2008-06-09

【悲報】クルーズフェリー飛龍が運行停止


今日、衝撃的な事実を知った。
我て大好きな船。
名古屋-大阪-那覇-宮古-石垣-台湾
を結ぶクルーズフェリー飛龍が6月6日から運行を停止している。
今月計画していた次期作戦「梅雨明の沖縄を狙え」で那覇-石垣間の移動手段として運行スケジュールを確認しそれに合せて休みを取っていたのに。
ついこの間までごく普通に運行していたのに。
今日確認したら保有船
「クルーズフェリー飛龍」
「クルーズフェリー飛龍21」
「フェリー海龍」
3隻ともに那覇新港沖停泊中。運行再開は未定。となっている・・・
どうやら船会社である有村産業が燃料高騰の影響で業績悪化したことが原因らしい。
もうこんな景色も見れなくなるのか?↓

10年程前は東京まで航路を伸ばすと噂されており。それならばと正式名称は忘れたが「クルーズフェリー飛龍会員倶楽部」みたいな物にも申し込んでいたのに。
ここは後援者の一人として1日でも早い運行再開を願い昔乗船した時に撮影したクルーズフェリー飛龍21の豪華な船内写真を公開しよう。


↑レセプション
乗船口からエスカレーターで上がったエントランスにある。
ここでホテルのようにチェックインを行い船室の鍵を受け取る。

↑階段の下ではシーサーがお出迎え


↑流れる景色を見ながらまった~りできるプロムナード


↑奮発して泊ったスイートキャビン(特等)


↑窓のあるアウトサイドキャビン(1等)


↑窓の無いインサイドキャビン(1等)


↑Bar飛龍


↑航路図

↑国際航路らしく免税ビールの自販機と現地時間の時計

>>乗船記はこちら


もし運行が再開されるなら・・・
このスペースを利用して宣伝を行います。

那覇から先島諸島へ旅行される方。
豪華フェリー飛龍に2室しかないスイートキャビンに泊ってみてはいかがですか?
飛行機で移動して1泊するのと変わらぬ費用で豪華な船旅をする事ができます。
夜中甲板に寝そべり見上げる満天の星空を流れる流れ星。
徐々に空の色が変わっていく日の出と日の入り。
サンゴの海を駆け抜ける暖かい海風。
生涯忘れる事のない船旅ができる航路がここにあります。

「カンバレ有村産業!!」

2 comments:

こげ said...

運行再開できるようになるとしても、2~3年はかかるんじゃないかと orz

http://www.y-mainichi.co.jp/news/11114/

我て said...

なんだか乗組員は船内待機で運行再開のスタンバイをしているのだとか。
せめて一隻だけでも運行再開を願う!