2006-10-21

銀座に泊まる

といっても、仕事が忙しくて泊まった訳ではない。
単に飲んでいて帰れなくなったから泊まる事にしたのだが、深夜2時過ぎに予約の電話を入れると、ほとんどのホテルが満室だという。
おそらくは「泥酔している客を泊めて部屋を汚されては大変」と思って満室と称しているのだろう?
そこで、シラフを装い電話をする事10数件、穴場だった仕事場から1番近いメルキュールホテルに部屋を確保する事ができた。
いつもは無理やりタクシーで帰っていたが、泊まるのもなかなか良いもんである。
家に帰る往復分約2時間程も多く寝ることができるのだ。
そんな訳で11時チェックアウトのギリギリまで寝て、起きたらすぐに出社し、酒が抜けきれていない状態で1日の仕事をなんとか乗り切った。

<<BEFORE<<・・・・・<TOP>・・・・・>>NEXT>>

2 comments:

boochin said...

確かに当日深夜に直接電話だと断られること多いです・・・ですけれど・・・楽天トラベルの当日予約は結構取れますぜダンナ。
i-Modeでは酔っ払いかどうか、なんてわかんないし(キヒヒヒヒ

でもなぁ・・・会社近くに泊まっちゃう戦法って一回その楽チンさに味をシメてしまうと「キレイな体にはもう戻れないの・・・アタシ。」な状態になっちゃうのでご注意下さいね。

murubushi said...

たしかに・・・
何で今までタクシーで帰って体をいじめていたのだろーと考えてしまう。
でも、前の日と同じ服で出社するのも結構恥ずかしい。今度からは仕事場に替えの洋服でも常備しておくべか!

楽天とラベル。全然思いつかなかった。
確かにネット経由であれば酔ってるかなんてわかんない。でも、問題は帰れなくなるまで酒を浴びた頭でi-Modeでホテルの予約などできるのであろうか・・・
間違えて銀座ではなく、戸越銀座とか、山口県周南市銀座のホテルを予約してしまいそうな予感がする。。。