2007-05-29

格安(得点)航空券は1ヶ月前が狙い目?

たまにゃ~親孝行。
などと柄でもない事を思い、今年中に消化しきれなそうな青い航空会社のマイレージを使い、梅雨明けの沖縄旅行を母と妹にプレゼントする事にした。
最初はインターネットから予約しようと思ったのだが、青い航空会社の那覇乗り継ぎ離島便の得点予約は電話でないと出来ないらしい。
(ちなみに電話で予約すると羽田から那覇乗り継ぎで石垣まで往復20,000マイル)

善は急げ!母、妹を前に予約開始日の9:30に東京→那覇→石垣の席を確保しようと誇らしげに得点予約ディスクに電話する。
すると、予約開始日の開始時間だというのにすでに那覇→石垣便が満席と言うではないか。。。
「満席というより、席の設定が無いんじゃないの?」 と思わず疑いたくなる。
しかも、前々から日程を相談したあげく、席が取れないとなると我ての面子がたたない。
そこで、我てはしかたなく応急処置を講じた。
(関係者の方に迷惑が掛かるので秘密)

それから約1ヶ月。

諦め悪く青い航空会社の得点予約ディスクに電話すると、予定していた日程の那覇→石垣便に空きが出た。
そしてなんとか応急処置も功を奏しめでたく東京→那覇→石垣の得点チケットをGetする事がある。
【雑談】
いままで「こうをそうす(功を奏す)」の事を「こうをせいす(効を制す)」だと思ってた。(恥)

結論からすると、どうも格安航空券や得点航空券の空きは搭乗1ヶ月前が狙い目らしい。
我てなりに分析すると航空会社の心理はこうだ。
・予約開始日付近
 「これからバンバン予約がくるでしょ~。余裕余裕。」
・1ヶ月前付近
 「思ったより予約が無いな~。弱気になって格安(得点)チケットでも出すか」
・2週間前付近
 「いよいよまずい。おともdeマイル、いっしょにマイルを始めるか・・・」
・出発直前
 「これから予約する人は何か事情があってどうしても行きたいに違いない。」
 「だから言い値でも乗ってくれるハズだ。ヘッヘッヘ」
所詮人間の考える事。きっとこんな感じに違いない。

それにしても青い航空会社は対応が良かったな~
これからは青派に乗り替えようかな!?

あぁ、我ても梅雨明けの沖縄に行きたい。。。

<<BEFORE<<・・・・・<TOP>・・・・・>>NEXT>>

2 comments:

boochin said...

>青い航空会社は対応が良かった

だまされちゃいけませんぜ、ダンナ
(慣れていいモンかどうかは別として)障害慣れしてない分、日曜日のシステムダウン後の対応は酷いもんだったですよ。

我て said...

我てもシステムダウン話を聞いて、ちゃんと予約が反映されているか確認してもーた。。。
boochinさんはモロ被害を被ったそうで、お悔やみします。
しかし、今は本気で青に乗り換えようかと考え中。
Edyも使えるのでマイルが貯まりやすいし、「いっしょにマイル割」もいつのまにか出来たので、貯めガイあるし。
なにより対応(その人だけか?)良かったし♪