2007-05-02

我膝思ふ・・・


佐渡ロングライドへの招集礼状が我が家にも「赤紙」のごとくやってきた。
そして、膝の痛みを案ずる我てが意を決して最後に買い求めたのが・・・
1.CW-Xプロモデル
  イチローが宣伝しているパワータイツだ。
  なんでも膝関節の保護と筋肉のアシスト機能があるのだとか。
  エキスパートモデルと悩んだのだが試着してみるとモモを上げたときに
  膝上に抵抗があったのでプロモデルをチョイス。約15,000円也(タケ・・・)
2.スーパーグルコサミン
  軟骨の組成分であるグルコサミンと鮫軟骨エキス配合で関節痛に効果
  があるのだとか・・・約3,000円也(タケ・・・)
3.インドメタシンローション1%
  関節の痛みを和らげるインドメタシンローション。
  塗りまくるしかない!!約1,000円也(タケ・・・)
4.インドメタシンクリーム
  ローションより効きそう?約1,000円也(タケ・・・)
5.エアーサロンパス
  予シューと復シューで筋肉の疲れを緩和?約1,000円也(タケ・・・)
結局困った時の神頼み的お買い物。
これで膝痛が起きるようならもうダメでしょ・・・己の体重を呪うしかないorz

そしてもう1つ、先日から100キロ程の走行で起きた体の異変。
それは・・・
「乳首が痛い!」
風呂に入る時何故か乳首がしみるのである。
よく見ると先っぽが黒くかさぶたの様になっている。
思えば走行中にも微かな痛みがあった。
サイクリングと膝の痛みの関係はわかるにしても、サイクリングと乳首の痛みの
関係は理解できない。
しかし、我ての鋭い頭脳は即座に原因を究明した。
「犯人は風である。」
我てはサイクリストが着用するような体にフィットする上着を着用せず、
ポロシャツで自転車を漕いでいる。
そしてそのポロシャツは風の抵抗を受け胸元でバタバタはためいているのだ。
結果、バタつくポロシャツに乳首が擦れこのような結果になるのではないか。。。
防御策としてはサイクリング用の上着を買えば良いのだがもう予算がないorz
かくなる上は応急処置としてバンドエイドでも貼ろうかな?
「しかしこれはかなり怪しい~」

<<BEFORE<<・・・・・<TOP>・・・・・>>NEXT>>

3 comments:

boochin said...

びーちくの痛みはランナー(男)も悩みの種らしいです。
吾輩は新しいランシャツで出走した折に脇の下が擦れてかなり痛い思いした経験があります。

出走前や休憩地点(・・・そういうのがあるのかわかんないけど・・・)でワセリンを塗ると擦れの軽減になります。
ワセリンなら薬局で一番デカいサイズを買っても300円位のもんだったはず。

あとは・・・チタンテープもなかなかですよ。
何となく疲れが出るのが遅くなるような気します。

じ said...

ビーチクの痛み良くわかります。ケツパッドないとおケツも同じようになります。そして脇の下・内モモ・その他諸々。
とりあえずビーチクは絆創膏です。これは基本。後は・・・しょうがないね。股ズレだけはやってしまうとこげなくなってしまうのでワセリン塗りましょう。当日持って行きますよv(^^)v
CW-X・・・おいらも欲しい。あとは寒さよけのジャケットと雨合羽。忘れちゃならんのがパワーバー等の携帯食料品。
今日やっと50キロほどやりました。
天気に似合わず黄砂と飛砂で目をやられ散々な目にあいました。

我て said...

なんだー!結構びーちくの痛みに悩まされてる人っているのねん♪
絆創膏貼ると着替える時にはずかしいからチタンテープでも探してみようかな。
チタンとか、カーボンっていう響きにどうも弱いもんでつい欲しくなる・・・