2007-04-29

三浦半島1周サイクリング

ゴールデンウィーク初日の良く晴れた今日。 気合を入れて朝6:30に家を出て、三浦半島1周サイクリングを遂行した。
かれこれ10年程前、まだ若かりし頃にも1周した事があるのだが、あの頃は気合も何も無く、ただ自転車で走っていたら1周してしまったという行き当たりバッタリ、犬のお散歩的なサイクリングであった。
しかし今の我てはヘタレた体に鞭を打ち、先日タイヤ交換から帰ってきた我が愛車を蹴って意を決したように家を出発した。
もちろん三浦半島1周は、本番まで1ヶ月を切った佐渡ロングライドに向けての予行演習だ。近場では三浦半島が一番佐渡の地形に似てるのではないかと考えられるからである。

「だけど、やっぱり・・・」


まずは横須賀に到着。
日露戦争の日本海海戦でバルチック艦隊を略全壊させた日本艦隊の旗艦「三笠」と「本日天気晴朗なれども波高し」と名言を残した東郷平八郎司令長官の銅像を前に、先日タイヤを交換して早く走れそうに見えるようになった我が愛車。


昼前、順調に三浦半島の突端にある城ヶ島に到着し、三崎まぐろのづけ丼で午後のパワーを充電し家路につく。。。

と、写真はここまででおしまい。後はアップダウンの激しい道の連続で写真を撮る余裕もなくなる程ヘロヘロに。
そして、120キロを走った鎌倉辺りから恐れていた膝が痛みはじめ、家に着く頃にはほとんど左足で漕いでいる状態。
結局、家に着いたのは16:30頃で150キロ走るのに10時間を要した事になる。
本番の佐渡では210キロを12時間で走らなきゃいけない訳で・・・論理的に考えると「ムリ×2」と言った感じだろう。。。
「奇跡よおきてくれ・・・」

本日のコース
家→横須賀→観音崎→久里浜→剣崎→城ヶ島→逗子→鎌倉→江の島→鎌倉→家

本日の走行距離 : 151.7Km
総走行距離 : 7788Km

<<BEFORE<<・・・・・<TOP>・・・・・>>NEXT>>

2 comments:

じ said...

ん~・・・頑張ってるね~。
全く何もやってないじにとっては「すばらしい!」の一言です。
でもそろそろ長距離は止めた方がいいよ。
だんだん練習量を少なくして、体に疲れを残さないようにね。
足が痛くなるようであればマッサージをしたりストレッチを多めにしたりしないといけないね~。

封筒は届いた?

じはただ今から夜行列車で四国に行ってきます。

我て said...

>だんだん練習量を少なくして

えっ!?そうなの?
我ては昔から一夜漬けタイプで・・・
(成功した試しは無いがorz)


>マッサージをしたりストレッチを多めにしたり

どうやるの?
ストレッチとかマッサージを自分でできるようになりたい。。。