2006-08-15

ユナイデット93

ユナイデット93を見てきた。
あの忘れもしない2001.9.11同時多発テロの前日、我てはユナイデット93便が飛び立ったのと同じNEWARK空港からコンチネンタル航空で日本への家路についていたのだ。
その便もあいにく到着時に成田空港が台風の真っ只中であった為、乗客の事を無視しているとしか思えない揺れの中、2度程着陸を試みるも名古屋へダイバート(代替着陸)し、結局17時間以上かけて成田に到着したのだ。
成田への着陸をあきらめ、再上昇した機内では気分の悪くなった乗客がトイレの前で長蛇の列をつくり、我慢できない人はエチケット袋の世話になり、その臭気が機内に充満し最悪のフライトだった。
しかし、それより驚いたのが家に帰りテレビをつけると、貿易センタービルが目を疑うような惨事に見舞われていた。
ほんの20時間くらい前に、朝日に輝き誇らしげにニューヨークの空にそびえたっていたツインタワーを目にしたばかりの我ては、時差ぼけとかそんなのは関係なく、ただ訳がわからず唖然としたのを覚えている。
そんな理由もあり、この映画は公開前から気になっていたのだが、実際に見てみると
「もしあの時もう1日長くNYに滞在していたら」
「もしあの時我ての飛行機がテロの対象になっていたら」
などの考えが頭をよぎり、他のノンフィクション映画を見るのとは比べものにならない臨場感があった。

あらためて、2度とあのような悲劇が起こらぬよう、心の底から祈りたい。

<<BEFORE<<・・・・・・・・・・>>NEXT>>

4 comments:

くろ said...

観たのですか。評判がいいので僕も気になっております。乗客がテロ犯に立ち向かうやつですよね?

僕はテロ後の2005年にグラウンドゼロを訪れたのですが、想像していたより広大な空間で、さらに垂直に遥か空高くそびえ立っていたんだなあと想像するだけで、ものすごい惨事だったんだろうなと想像しました。アメリカという国のエゴで、一般市民が犠牲になるってことは悲しいですネェ。

グラウンドゼロでは、すでに数年経っているのにアメリカ市民達がまじめに祈りをささげていて、神妙な気持ちになりました。

僕が撮影したグラウンドゼロの様子
http://yaplog.jp/namakura/archive/361

グラウンドゼロには、また慰霊碑的な高層ビル・フリーダム・タワーが建てられるようですね。
http://www.geocities.jp/toolbiru/topic/top-05.07.01.htm

murubushi said...

テロの後はニューヨークを訪れる機会がなく、グラウンドゼロも見たことがないので、きっとクレーターのような穴があいているのではないかと想像してました。
それにしてもフリーダムタワーの建設予定をみると、まるで要塞を作るかのようだ。
しかも、この規模の建物を4年程で作ろうとは、アメリカの意地を感じざるえない。

ビルができる前にもう一度NYを訪れたい。
今度は冬がいいな。

くろ said...

冬のNYもよさそうですよね。クリスマスシーズンに行ってみたいもんです。

murubushi said...

我てはロックフェラーセンターでスケートをしたいであります。